会社の忘年会で使うお店選び

会社の忘年会で使うお店選び

会社の忘年会、歓送迎会、合コンなど
あらゆる場面で幹事を任されることが出てくるかもしれません。
飲み会に参加するのは簡単ですが、
幹事を引き受けることになるとお店を選ぶなどさまざまな幹事としての仕事が出てきてしまいます。

 

 

幹事がまずやるべきことは、会場選びです。
会場と一口にいってもいろいろなお店がありますし、
会の目的によって選ぶお店が変わってくると思います。
今回は忘年会の幹事を任せられた時お店選びのコツについて紹介していきたいと思います。

 

忘年会で使うお店ですが、今大勢が集まる忘年会でも個室で開くのが主流になっています。
個室のほうが他のお客様を気にしなくて済むからです。
大勢の人数が収容できる個室を持っている居酒屋も多くありますし、
小さいお店を貸し切ってしまうのも一つの手段だと思います。

大人数が収容できる居酒屋、貸切可能なバーなどを調べてみるといいでしょう。
お店を探すときですが、会社からのアクセスも考慮して選ぶようにするといいでしょう。
忘年会を行うときは仕事の後にそのまま流れてお店に行くことがほとんどです。
会社からアクセスの悪い場所にあると、
場合によっては出席を渋る方もでてくるかもしれないからです。
料理のジャンル、お酒はできるだけいろいろな選択肢があるお店がおすすめです。
会社の忘年会の場合、集まる世代や好みも幅があるため
皆さんのニーズを満たすのは簡単ではありません。
料理のジャンルも和洋折衷なら、幅広い好みに対応できると思います。
またお酒の好みもそれぞれ違いますので、
ジャンル問わず豊富にお酒が揃っているお店を選ぶといいでしょう。

会社の忘年会で使うお店選び関連ページ

家族で居酒屋でご飯を食べるときの店選び
家族で居酒屋でご飯を食べるときの店選び
合コン幹事のお店選び
合コン幹事のお店選び
参加者の満足度を上げる女子会の店選び
参加者の満足度を上げる女子会の店選び
歓送迎会の幹事を任されたときの注意点
歓送迎会の幹事を任されたときの注意点
親しい家族同士には中華料理がお勧め
親しい家族同士には中華料理がお勧め
携帯電話の電波
携帯電話の電波
両家の顔合わせには
両家の顔合わせには
女性の集まりにお勧めの店
女性の集まりにお勧めの店
仕事上での商談や接待には和風の個室
仕事上での商談や接待には和風の個室
ネットの飲食店検索サイトの鵜呑みはダメ
ネットの飲食店検索サイトの鵜呑みはダメ